ブログ

旅行中は寝不足

投稿日:

Pocket

この内容はPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はこちらから聞いてください。

日本語の聴解のためのPodcast


みなさん、こんにちは。あかねです。

みなさんは、自分の家の布団や枕を使わなくてもぐっすり寝ることができますか?

「ぐっすり」というのは深く寝るということです。

例えば夜から朝まで1度も起きないで、しっかり寝ている様子のことです。

私は旅行や出張でホテルに泊まるときはいつも寝不足です。

自分の家の布団や枕じゃないと、ぐっすり寝ることができません。

もし2泊3日の旅だったら、1日目の夜はだいたい3時間くらいしか寝ることができません。3時間も寝られたら、それは私にとって奇跡です。

次の日は寝不足ですが、旅行をしているときは楽しいから、寝不足だということを忘れられます。

2日目の夜はぐっすり寝ることができます。そうはいっても、いつもより睡眠時間は少ないです。5時間~6時間くらいだと思います。

旅行中はずっと寝不足なので、家に帰ったら10時間以上寝ます。

寝ようと思って寝るわけじゃなくて、気づいたら寝ているんです。

ちょっと話が変わりますが、枕がかわったりふとんがかわると寝られないことを、中国語では「認床」と言います。漢字2文字だけで表すことができます。

私はこれを知ったとき、とても便利だと思いました。

外国語を勉強していると、こういうことはたくさんあります。

日本語から直接ほかの外国語に訳すのが難しい表現や、その逆もあります。

最近英語のpain in the neckという表現を学びました。

これは日本語に訳すと、「面倒だ」とか「イライラする」「困る」というような意味になります。

でも最初pain in the neckをみたとき、私はそのまま直訳したので「首が痛い」だと思いました。

でも「面倒だ」という意味だと知って、とてもおもしろいと思いました。

みなさんの国の言葉には「枕がかわると寝ることができない」というような表現がありますか?

そして、旅行中はぐっすり寝ることができますか?


☆漢字の読み方

枕:まくら

布団:ふとん

寝不足:ねぶそく

睡眠:すいみん

直訳:ちょくやく

面倒:めんどう

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.