ブログ

同時通訳に感動した話

投稿日:

Pocket

この内容はPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はこちらから聞いてください。

日本語の聴解のためのPodcast


みなさん、こんにちは。あかねです。

今日は私が大学生の時に感動した話をしたいと思います。

みなさんは「同時通訳」って何のことか分かりますか?

同時通訳というのは、通訳する人がその場で話を聞きながら通訳することです。

例えば日本人が話しているのを聞きながら、すぐに英語に訳します。

なので、どんな話をするか分からない状態で通訳することが多いと思います。

これは私が大学生の時の話です。

国が開催した国際交流のイベントに参加しました。そのイベントではある日本人の人が発表しました。

その日本人はもともと日本語で発表する予定だったんです。

なので通訳をする人は日本語から中国語に訳す予定でした。でも、その日本人の人は突然途中から中国語で話し始めたんです。

会場は驚きでいっぱいになりました。

その時、私がすごく気になったのは・・・

「通訳の人はどうするんだろう」と思いました。

でもそう思った10秒後くらいに、すぐ通訳の人は中国語を日本語に訳しはじめました。

通訳の人もその日本人が中国語で話すというのは予想外だったと思います。

なので、突然中国語から日本語へ訳すことに切りかえた時に私はものすごく感動しました。

その通訳者は中国人の方でした。でもとても流暢な日本語で話していたのが本当に印象的でした。

実は私も昔、通訳をする仕事、通訳者に憧れていたことがあります。

もしかしたら私の Podcastを聞いてる方の中にも、通訳者を目指している人がいるかもしれませんね。

通訳の仕事は専門性も必要ですよね。例えば病院で通訳するのか、 工場で通訳するのか、それぞれ専門用語がちがいます。

以前通訳している人に少しだけ話を聞いたことがあるんですが、通訳する言語だけじゃなくて、専門的な言葉をとても勉強しているとおっしゃっていました。

すごいことだと思います。

だって医療関係の言葉や工場の機械に関する言葉って、日本人でも聞いたことがないような名前がたくさんあると思います。

しかも名前だけじゃなくて、それがどんなものか知っておく必要もありますよね。

なので、すごくかっこいいなあと思いました。

いつか少しだけ通訳の勉強もしてみたいなと思っています。それは実際に通訳者になるわけじゃなくて、通訳になるためにはどんな勉強が必要なのかを知っておくと、通訳を目指している日本語学習者の人にも何か伝えられることができるかな?と思っています。

みなさんも通訳の仕事をやってみたいと思ったことがありますか?

いつも日本語の聴解のためのPodcastを聞いてくださってありがとうございます。

Podcastを続けるためにbuy me a coffeeで応援していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


☆漢字の読み方

同時通訳:どうじつうやく

突然:とつぜん

途中:とちゅう

予想外:よそうがい

流暢:りゅうちょう

目指す:めざす

憧れる:あこがれる

今日はここまでです。

バイバーイ!

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.