ブログ

暑い夏に買うべきもの

更新日:

Pocket

これはPodcastで話した内容です。

spotifyが使えない人はこちらからどうぞ。

日本語の聴解のためのPodcast


みなさん、こんにちは。あかねです。

「日本では季節が変わる時に何を準備しますか」という質問をいただいたので、今日はこれについてお話したいと思います。

キャリーさん、リクエストありがとうございます!

みなさんもご存知のとおり、日本には四季があります。

春・夏・秋・冬ですね。

もうすぐ夏になるので、私が夏を乗り切るために買うものを3点紹介したいと思います。

「乗り切る」というのは難しい状況や苦しい状況に最後まで耐えるという意味です。

実はこれは約3年前にYouTubeでも紹介したことがあるので、よかったらこちらの動画もご覧ください。

この時はまだ加工アプリを使って撮影していたので、今と顔が全然違います(笑)

さて、東京は7月くらいから30度を超える日が多くなります。

去年東京で1番暑かった日をさっき調べてみたら、なんと39度でした。

ちなみに、最高気温ランキングで1位だったのは静岡県の浜松市(はままつし)で41度でした。

暑い日が続くと体調が悪くなる人が多いと思います。

私もそのうちの一人で、いつもは食べすぎで悩んでいるのに、夏は食欲がなくなります。「食べたい」という気持ちがほとんどありません。

食べないから力がでないし、いろいろなことに対してやる気がなくなります。

暑い日に1番気を付けなければならないのは熱中症です。

熱中症というのは暑さのせいで体温の調節ができなくなったり、汗をたくさんかいて体の水分や塩分が少なくなると、眩暈がしたり、まっすぐ歩くことができなくなったり、ひどい場合は意識がなくなって亡くなる方もいるので、とても恐ろしい病気なんです。

なので水分をたくさんとることが必要になってきますが、水やお茶ではなくて、塩分を含んだものがいいと言われています。

私のおすすめはポカリスエットです。ポカリスエットといえばスポーツをする時に飲むイメージがありますが、私の周りの人や家族は体調が悪い時にも飲みます。

塩分不足には、塩飴もおすすめです。私も夏になると意識して塩飴をなめるようにしています。

毎年夏になるとドラッグストアでいろいろな味の塩飴が販売されています。

そして夏は少し歩いただけでも汗をかくので、汗ふきシートも必需品です。

商品によっては「シャワーシート」と書いてあるものもあります。

これはカバンの中に入れておいて、ちょっとさっぱりしたい時に使います。

汗ふきシートも本当にいろいろな種類がありますが、わたしはレモンやミントなどのさっぱりした香がするものが好きです。

値段は30枚入りで300円ぐらいだと思います。

みなさんは暑い日や寒い日にどんなものを買って自分の体調管理をしていますか?

いつも日本語の聴解のためのPodcastを聞いてくださってありがとうございます。

Podcastを続けるためにbuy me a coffeeで応援していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


☆漢字の読み方

四季:しき

加工:かこう

食欲:しょくよく

熱中症:ねっちゅうしょう

体温:たいおん

調節:ちょうせつ

眩暈:めまい

塩分:えんぶん

必需品:ひつじゅひん (絶対に必要なもの)

汗:あせ

30枚入り:さんじゅうまいいり

今日はここまでです。

ばいばーい!

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.