ブログ

休んでいる間に考えたことーYouTubeについて

投稿日:

Pocket

この内容はPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はこちらから聞いてください。

日本語の聴解のためのPodcast


みなさん、こんにちは。あかねです。

1月1日から3週間くらいYouTubeやPodcast、Instagramなどの更新を休んでいました。

Patreonや学校の仕事はその間もありましたが、この3週間は時間も心も余裕がありました。

なのでいろいろなことについて考えました。

みなさんも知っているとおり、私のYouTubeには英語などの外国語の字幕がほとんどありません。日本語の字幕はありますが、日本語を勉強している人にとって100%理解することは難しいと思います。

私がかたくなに字幕をつけてこなかったことにはいくつか理由があります。

「かたくなに」というのは自分の意見や考えを絶対にかえようとしない様子のことです。

頑固なかんじです。

1番大きな理由は、日本語で日本語を勉強したいとおもっている人が必ずいると知っていたからです。私もそうでした。中国語や英語の動画を見る時、日本語の字幕があると、日本語の字幕を見て内容を理解することだけに集中してしまいます。

せっかく中国語や英語の単語の発音に注意して聞きたいのに、日本語を見るとあまり注意深く聞くことができません。

あと他の理由は時間とお金がかかるからです。

私は英語と中国語のネイティブスピーカーではありません。翻訳の専門でもありません。

だから翻訳するためには他の人におねがいする必要があります。

もちろんお金を払ったりお礼をする必要があります。

そして翻訳してもらったら、1文ずつコピーして、自分の動画にはりつけていきます。

日本語の文章とタイミングがあうように、調節するのはとても時間がかかります。

私にはそれをする時間とお金がありませんでした。

でも、この3週間いろいろ考えました。

最近、日本語を勉強しているわけじゃないけど「日本の景色や文化が好きで私の動画を見ている」というコメントがとても増えました。

私の動画を見るのは日本語を勉強している人がほとんどだったので、そのような理由で見てくれる人がいることを知って、とても嬉しかったんです。

日本語を勉強していない人も動画をみて楽しい気持ちになってくれるなら、私はその人たちのためにも英語をつけるべきではないかと感じました。

そしてそれは日本語を勉強しはじめたばかりの人にも役にたつと思います。

最近YouTubeの登録者が増えてきたので、YouTubeからいただけるお金をみんなのために使うことができたら、それは一番いいお金の使い方だと思います。

よくかんちがいされますが、私のYouTubeからいただけるお金はみなさんが想像しているより少ないです。YouTubeだけで生活できるほど、甘くないです。楽じゃないです。

でも、英語や他の言語の字幕をつけることによって、私にもプラスになると考えました。

3年間、英語の字幕がないことに対しての批判にとても苦しい思いをしました。

https://twitter.com/3minjapanese/status/1485577121305362439?s=20&t=KBVXMsKheRxSx82FWP_H0Q

私も英語の字幕があったほうがいいとずっと考えていました。そして付けないほうがいいと言ってくれる人もたくさんいました。

本当に感謝しています。

変化というのはとても大変なことです。でも成長するためには変化が必要です。

1年後、もっと成長できるように、いっしょにがんばりましょう。

いつも日本語の聴解のためのPodcastを聞いてくださってありがとうございます。

Podcastを続けるためにbuy me a coffeeで応援していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


☆漢字:かんじ

頑固:がんこ

翻訳:ほんやく

調節:ちょうせつ

想像:そうぞう

批判:ひはん

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.