ブログ

緊張するとどうなる?

更新日:

Pocket

これはPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はこちらからどうぞ。

日本語の聴解のためのPodcast

YouTubeもあります。


みなさん、こんにちは!あかねです。

今日のテーマは私がとても緊張したときにどうなるかについて話したいと思います。

Instagramでエピソードを募集した時に「なんでもいいです。聞きますから」という優しいメッセージをいただきました。

kojawzさん、ありがとうございます。

みなさんはどんな時緊張しますか?

緊張するとどうなりますか?

私は学校で授業をするとき、実は毎回少し緊張しているんですが

でも先週は本当にとっても緊張することがありました。

Instagramにも投稿したのですが、先週、日本語学校の採用試験があったんです。

私は4年前から東京の日本語学校で働いているんですが、1つの学校しか経験がないので、ずっと前から別の学校でも働いてみたいなぁと思っていたんです。

採用試験は模擬授業と面接があります。模擬授業は実際に授業をしているところを日本語教師に見てもらうんですが、これが本当に緊張しました。

自分よりもずっと経験豊富な先生方に見ていただきますし、学生に普段教えるのとは雰囲気が全然ちがいます。

15分の短い授業をするのですが、緊張しすぎて、途中から自分が何を話しているのか正直全然わからなくなりました(笑)

そしてだんだん頭が真っ白になりました。

緊張していて、うまく考えられなかったり、言いたいことを忘れてしまったりする状態のことを「頭が真っ白になる」と言います。

でも、今回模擬授業をすることができて本当によかったです。

見ていただいた先生方にフィードバックをしてもらったんですが、自分ではあまりよくないと思っていたけど、ほめていただけたり、アドバイスもいただくことができて、とても貴重な経験ができました。

そして合格することができたので、また詳しいことは改めてPodcastやYouTubeでお話したいと思います。

緊張しやすい人がやるべきことは、準備することだと思っています。

私は自分が緊張することを知っているので、もし頭の中が真っ白になっても問題がないように、言いたいことをメモしておいたり、何回も練習します。

面接でメモを見ることはできませんが、プレゼンや発表をするときは、そのメモが役にたつこともあると思います。

自分の性格を知って、きちんと対策することは社会人として重要なことだなぁと今回改めて思いました。


☆漢字の読み方

緊張:きんちょう

採用試験:さいようしけん

模擬授業:もぎじゅぎょう

経験豊富:けいけんほうふ (経験がたくさんある)

途中:とちゅう

貴重な:きちょうな

真っ白:まっしろ

性格:せいかく

対策:たいさく

改める:あらためる


今日も最後まで聞いてくださってありがとうございました。

バイバーイ!

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.