ブログ

仕事の失敗談〜入力ミス~

更新日:

Pocket

この内容はPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はこちらからどうぞ。

日本語の聴解のためのPodcast

YouTubeもあります。


みなさん、こんにちは。あかねです。

以前、Podcastで「仕事の失敗談〜電話での失敗~」を紹介しました。

今回紹介するのは入力ミスについてです。

みなさんも仕事でメールを書いたり、あるいは学校の課題でレポートや論文を書く時に、入力ミスをすることはありませんか?

私が以前の職場で仕事をしていたときの話です。

お金を送金する仕事がありました。

その時の金額は確か約1500万円です。

パソコンの伝票を作る画面で1500万円と入力しました。

何回も確認しました。

いや···確認したつもりでした。

伝票を作って課長に確認していただきました。

最初、課長は何も言いませんでした。

でも数秒後に「あれ?これって150万円だっけ?」

と言ったんです。

私は慌てて0の数を確認したら、なんと0が1つ足りなかったんです。

何回も確認したはずなのに、とその時は自分でも驚きました。

数字の入力ミスは本当に怖いです。

私の同僚は2000万円と入力しなければならないのに、2億円と入力してしまって上司に怒られた話をしてくれたことがありました。

0が1つ多いだけで1億8000万円も多くなってしまいますね。

数字だけじゃなくて、名前を間違えてしまったこともあります。

例えば本当は田中さんなのに、中田さんとメールで書いてしまったこともあります。

ちなみに私の名前は「あかね」なんですけど、YouTubeのコメントで「あやね」と書かれることもときどきあります。

人間なので誰でも入力ミスはありますよね。

でも仕事をする時は特に数字の入力には気をつけなければいけないなぁと思います。


⭐︎漢字の読み方

失敗:しっぱい

入力:にゅうりょく

伝票:でんぴょう

慌てる:あわてる

驚く:おどろく

数字:すうじ

1億:いちおく

特に:とくに

今日も聴いてくださってありがとうございました。

またね〜

バイバーイ

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.