ブログ

緊急事態宣言が明けました

投稿日:

Pocket

この内容はPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はこちらから聞いてください。

日本語の聴解のためのPodcast


みなさん、こんにちは。あかねです。

もう知っている人も多いと思いますが、今まで緊急事態宣言が出ていた日本の全ての地域で緊急事態宣言が明けました。

「明ける」というのは「ある状態や期間が終わる」という意味で、よく使います。

例えば、夏休み明けに宿題を出さなければならない。

これは「夏休みが終わったあと」という意味です。

「梅雨明け」という言葉もあります。

梅雨が明ける、つまり「梅雨の時期が終わる」という意味です。

私も10月から学校に行って授業をしています。

先週久しぶりに東京へ行ったら、人が多くてびっくりしました。

電車にはサラリーマンも学生もとても多かったです。

緊急事態宣言が明けたからといって、完全に前の生活に戻ったわけではありません。

ほとんどの人がマスクをしているし、お店に入る時は必ず消毒や検温をします。

そして飲食店によっては、まだ夜の8時とか9時までしか営業していないところもあります。

日本のコロナの感染者は今減っていますが、まだまだ気をつけなければなりません。

日本で1回目のワクチンを打った人は人口の70%を超えたそうですが、ワクチンを打ったからといって感染しないわけじゃありません。

これからも気をつけましょう。

早く自由にいろいろなところへ行ったり、仕事をしたりしたいです。

昨日、 YouTubeに新しい動画を投稿しました。

コロナが流行する前は外国人観光客がとても多く来ていた東京の旅館を紹介しました。

あかね的日本語教室の YouTubeチャンネルをぜひ見てください。

よろしくおねがいします。

いつも日本語の聴解のためのPodcastを聞いてくださってありがとうございます。

Podcastを続けるためにbuy me a coffeeで応援していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


⭐︎漢字の読み方

緊急事態宣言:きんきゅうじたいせんげん

梅雨:つゆ

検温:けんおん

感染者:かんせんしゃ

超える:こえる

今日も聞いてくださってありがとうございました。

今日はここまでです。

バイバーイ!

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.