Podcast script

髪の色は重要?

更新日:

Pocket

この内容はPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はこちらから聞いてください。

日本語の聴解のためのPodcast


みなさん、こんにちは。あかねです。

みなさんの今の髪は何色ですか?

私は今は黒です。私の地毛の色は黒です。

地毛というのは自分のもともとの髪の毛のことです。

染めたりしていない状態のことです。

私は大学生の時に髪を染めていました。茶色にしていたんですけど、今は染めていないので、地毛の状態です。

日本の学校には、みなさんにとって信じられないような校則がたくさんあると思います。

校則は学校のルールのことです。

私が通っていた高校の校則はけっこうきびしかったんです。

2か月か3か月に1回くらい、頭髪(とうはつ)チェックがありました。

頭髪チェックでは髪を染めたり、パーマをかけたりしていないか、先生にチェックされるんです。

私が通っていた高校では、髪をそめたり、パーマをかけたり、ピアスをあけたり、化粧をすることは禁止されていました。

だから、もし髪を染めたら、先生に注意されます。

そして、髪を元の色、地毛の色に戻さなければなりません。

例えば、地毛の色が黒で、茶色に染めたとします。先生に注意されたら、黒に染めます。

学校によっては髪を染めてもいい学校もありましたが、私立は厳しい学校がおおいと思います。

だから大学や専門学校に進学してから染めたり、ピアスをあける友達は多かったし、私もそうでした。高校生までは我慢していました。

でも、大学生になってからも、また髪の色を黒に戻さないといけないときがありました。

どんなときだったと思いますか?

それは就活、就職活動をしたときです。

これは自分がどんな仕事を探すかによってちがいます。

ファッション系の仕事だったら髪型は自由かもしれません。

でも、例えば銀行とか、メーカーとか、そういう会社なら、金髪とか青とか緑の髪の色で面接を受けにいく人はほとんどいません。

私も就職活動のために、髪の色を茶色から黒に染めなおしました。

でも今考えると変ですよね。

髪の色だけで、その人の何がわかるんだろう?

髪の色をかえただけで、その人の性格はそんなにかわりませんよね。

黒はまじめ?じゃあ茶色はまじめじゃない?

そんなことはありませんよね。

じゃあなんで地毛の色に戻さなきゃいけないんだろう・・・。

こういう日本の習慣は、外国人の方にとって理解できないこともあると思います。

私だってあまり理解できません。

私の友達の中に、地毛が茶色の人がいます。

その友達のお母さんは、小学校や中学校の先生に、わざわざ「わたしの子どもの髪の色はもともと茶色なんです」と説明していました。

日本では地毛が黒い人が多いので、茶色の髪のこどもは目立ちます。

そして「染めているのではないか」と両親が先生に注意されることもあるんです。

だから、その友達のお母さんは先生に説明していたんだと思います。

学校によってルールはちがいますが、「他の人とちがう」ということをマイナスだと感じる日本人は他の国と比べて多いかもしれません。

みなさんは髪の色について、どう思いますか?

〇漢字の読み方

地毛:じげ

染める:そめる

金髪:きんぱつ

校則:こうそく

就活:しゅうかつ

比べる:くらべる

いつも日本語の聴解のためのPodcastを聞いてくださってありがとうございます。

Podcastを続けるためにbuy me a coffeeで応援していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

-Podcast script

Copyright© あかね的日本語教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.