ブログ

一人暮らし用の部屋を探すとき

投稿日:

Pocket

これはPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はここから↓きいてみてください。

日本語の聴解のためのPodcast


みなさん、こんにちは。あかねです。

 Instagram で Podcast のエピソードを募集したんですが、たくさんのリクエストをいただきました。ありがとうございます。 

今回はそのリクエストの中から、日本の生活について話したいと思います。

リクエストをくださったrita.takoyakiさんと naraduffieさん、名前の読み方が間違っていたらすみません・・・。

お二人ともリクエスト、ありがとうございました。

日本の生活ということで、今回は私が以前東京で一人暮らしをするために部屋を探していたときに、どんな条件で探していたのかについて話したいと思います。

高級マンションを内見した時の動画です

家賃や東京のどこに住んでいたのかはPatreonで話したので、興味がある方はPatreonのメンバーになってくださると嬉しいです。

みなさんは家を借りる時に、自分の中で譲れない大切な条件はありますか?

私が東京で一人暮らしをするための家を探している時に、絶対に譲れない大切にしていた条件は6つあります。

1つ目は駅から歩いて10分以内にあることです。毎日電車に乗って通勤していたのでこのポイントは譲れませんでした。 

あと、歩いてスーパーに行けるというのも大事なポイントでした。東京で1人暮らしをしている人は車がない人が多いと思います。お金持ちは別ですが・・・。駐車場代もとても高いですし、電車が便利なので車はそこまで必要じゃないと思います。

2つ目は階数です。1階の部屋は絶対に選びませんでした。 これは防犯のためでもありますし、私は虫がとても苦手なのでこの条件も譲れませんでした。両親に「一人暮らしをするなら絶対2階以上に住んでね」と言われました。

3つ目はお風呂とトイレの部屋が同じではないことです。 一人暮らし用のアパートだと、お風呂とトイレの部屋が同じという場合も多いです。

そしてその方が家賃が少し安いんですが、私にとってお風呂はリラックスする場所なので、できればトイレと別の部屋がいいと思いました。

4つ目は収納があることです。収納とは、クローゼットなどの物をしまう場所のことです。1人暮らし用のアパートの部屋は狭いので 、服や荷物をしまうところがないと置く場所に困ってしまいます。 

クローゼット

5つ目はモニター付きのインターホンがあることです。インターホンだけだと、誰が来たのか顔を確認できません。モニターがあれば、どんな人なのか確認できるので、安心だと思います。

6つ目はもちろん家賃です。 便利な場所ほど家賃は高いです。例えば家賃が自分の給料の50%だったら、他に食費や光熱費がかかるので生活するのはとても苦しいです。貯金もできませんよね。

みなさんだったらどんな条件で家を探しますか?


☆漢字の読み方

募集:ぼしゅう

条件:じょうけん

家賃:やちん

譲る:ゆずる

駐車場:ちゅうしゃじょう

階数:かいすう

防犯:ぼうはん

虫:むし

苦手:にがて

収納:しゅうのう

食費:しょくひ

給料:きゅうりょう


今日も最後まで聞いてくださってありがとうございました。

ばいばい!

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.