ブログ

日本語の先生になって最高の経験は何?

投稿日:

Pocket

この内容はPodcastで話した内容です。

Spotifyが使えない人はこちらから聞いてください。

日本語の聴解のためのPodcast


みなさん、こんにちは。あかねです。

日本語の先生になって、最高だと思う経験について話してほしいというリクエストをいただきました。

ルイスさん、ありがとうございます。

私は今から4年前に日本語教師になりました。

今は東京中央日本語学院という日本語学校と、もう1つの学校で働いています。

東京中央日本語学院では今年からイベントや1日だけの文法講座などを行っています。

もう1つの学校では4年前から、毎日ではありませんが、教室に行ってJLPTやEJUの授業をしています。

その学校では毎年100人から200人の学生に日本語を教えています。

なので、私が今まで出会った学生は少なくても600人を超えました。

Italkiというオンラインプラットフォームでは、100人以上の生徒さんに出会いました。

つまり、私が日本語教師になってから関わることができた学習者は4年間で700人以上になりました。

今までいろいろな国や地域の人に出会いました。

この経験は本当にすばらしいことで、他の仕事ではなかなか経験できないことだと思っています。

日本語教師になってから日本語を勉強している人たちから私が学んだこともたくさんあります。

そのおかげで自分の考え方をかえることもできたし、最初は私の教え方は本当に下手だったと思いますが、今は4年前より成長したと思います。

これは学生が質問してくれて、自分で考え直す機会が多いからこそです。

そして日本語学校を卒業したあと、学校へ遊びに来て「先生のYouTube見てるよ」と声をかけてくれる人もいます。

私は日本語学校の学生に対して「私のYouTubeのチャンネルがあるから見てね」とか、そもそもYouTubeをやっていることを自分からは絶対に言いません。

でも噂や偶然みつけた学生から広まって、最終的にはほとんどの学生が知っている状態になります。

去年、私が教室に入ったときに「みなさんこんにちは、あかねです」という自分の声が流れてきて、とても恥ずかしくなりました。

学生がスマホ、スマートフォンで私の動画を見ていたんです。

「先生の動画、毎日みてるよ」と言ってくれて、恥ずかしかったけどとても嬉しかったのを今でも覚えています。

私にとって、日本語学習者との出会いは最高なんです。

いろいろな学習者の方に出会ったことによって、ここまで成長することができました。

もちろんまだまだ力不足、知識不足ですが、これからもたくさんの日本語を勉強している人たちに会いたいと思っています。

みなさんにとって、仕事や勉強で最高だと思った経験は何ですか?


☆漢字の読み方

行う:おこなう

噂:うわさ

偶然:ぐうぜん

最終的に:さいしゅうてきに

いつも日本語の聴解のためのPodcastを聞いてくださってありがとうございます。

Podcastを続けるためにbuy me a coffeeで応援していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

今日はここまでです。

バイバーイ。

-ブログ

Copyright© あかね的日本語教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.